合気道道場 三田会研修塾

 MKJ  Aikido Club


  

       目黒・品川 

   (公財)合気会公認道場

三田会研修塾について

当研修塾は,故保科喜昭7段のもと,慶應大学の卒業生が中心となって創設されました。現在は,慶應関係者のみならず一般会員の方々が稽古にご参加を頂いています。

現在,6段位2名を筆頭に,初級者から上級者までが和気藹々と稽古を楽しんでいます。植芝盛平翁の創始された合気道の理念と技に常に立ち返り,基本に忠実で楽しい稽古を目指しています。
 

稽古場所

◆目黒区立中央体育館
 東急目黒線 西小山駅から徒歩5分,武蔵小山駅から徒歩8分(地図
 
 毎週土曜日,12時35分〜15時(2部制)
  第1部(基本クラス):12時35分〜13時35分
   1)合気道を楽しむための体慣らし,体作りを行います。
   2)合気道の基本動作と基本技を確認します。
  第2部(一般クラス):13時45分〜14時45分
   1)基本技をベースにした応用技の稽古を行います。
   2)適宜,特別稽古として,短刀・木剣・杖の取り扱いを稽古します。

◆品川区立戸越体育館
 東急大井町線 戸越駅より徒歩6分(地図
 
 稽古日と稽古時間:原則として,月2回(月曜と金曜),19時〜21時
 実施日等の詳細は,稽古予定のページを確認して下さい。
 

代表ご挨拶

三田会研修塾のホームページをご覧を頂きまして有難うございます。
 
私自身は,慶應義塾大学に在学中,はじめて合氣道を学びました。卒業後は,合気会目黒道場で,現在は当研修塾と合気会本部道場で稽古しています。2012年1月に(公財)合気会の5段位を頂戴しました。
 
合気道は,稽古年数を重ねる程に深み・面白みが増してくる一生涯を通じて研鑽を積める武道です。ぜひ,皆様にも合気道の楽しさ知って頂きたいと思っています。